忍者ブログ
絶望的な別れからタイミングを考えずに復縁する唯一の方法
Admin / Write / Res
[28]  [29]  [33]  [32]  [34]  [27]  [26]  [21]  [20]  [17]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メールを使うテクニックは復縁にとって大変重要な要素です。
気軽に元カレや元カノに連絡が取れるというのが、
大きなメリットです。



しかし、ここで一つ気をつけて頂きたいのは、
こちらから一方的にメールを送り続けるのはNG!です。



何度もこちらから送信して、相手からの返信が
1回のみというケースをよく聞きますが、
これは相手からうっとうしがられているからです。



こちらからメールを送信したら、
「すぐに返信がほしい」「必ず返信がほしい」
その気持ちはわかりますが、メールの返信が
来ないからといって、立て続けに連発しても逆効果で、
相手はあなたを拒否し始めるでしょう。



一方的にメールを送り続けると、受信拒否にされることや、
メールアドレスを変えられてしまうことがありますので、
もし、あなたがしつこく一方的にメールを
送っているのであれば、今すぐ止めてください。


『メールは適度に!』ということを覚えておいて下さい。




《 これだけはやってはいけないメールのやり取り》

付き合っていた頃と同じ感覚でメールを送る。

別れた今、相手はあなたの恋人ではありません。
干渉する権利はないのです。



ですから気軽に「今どこにいるの?」や
「今誰といるの?」というメールは、
ストーカーに近くなってしまい、
相手はあなたを嫌になってしまうでしょう。



一日に何度もメールを送る。

先にも説明したように、一方的に
何度もメールを送るのはやめましょう。



相手にメールが来て当然と思われては、
常に主導権が相手にある状態です。



別れてすぐの状態の場合は、
2週間に1度や1ヶ月に1度でもいいのです。



感覚を空けながら根気よくメールを送り続けることが基本です。




《 メールの主導権を握るテクニック》

いくつかあるのですが、ここでは一つだけ紹介します。

それは、メールのやり取りの終わりをあなたから切り出すというものです。



一度のやりとりで4~5回のメールのやり取りがあったとして、
毎回相手から「じゃあ、またね。」とメールの終わりを
切り出されていては、常に相手に主導権があることを意味します。



ですので、たまにはあなたからメールの終わりを切り出すことで、
主導権を握ることができ、元カレや元カノもあなたのことが
気になりだすようになるのです。





 復縁で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
きっと参考になると思います。
 □ 絶望的な別れから復縁する唯一の方法





PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ ブログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright (c)復縁のタイミングを考える必要はない! All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]